エントレ

普段はエンジニアとして働くNSCA-CPT持ちのパーソナルトレーナーが身体づくりと栄養について解説します。

筋肉を収縮速度を上げる!?プライオメトリックトレーニングとは?

スポーツのパフォーマンス向上を狙って筋トレをする方は多いと思いますが、そうした目的に有効なのがプライオメトリックトレーニングです。今回はプライオメトリックトレーニングの原理について詳しく解説したいと思います。

グリセミックインデックス(GI値)を理解して筋トレやダイエットに活かそう

ダイエットや健康管理の特集で低GIという言葉をよく目にする方も多いと思います。今回はこのGI値というのはどういう意味なのか、また筋トレやダイエットでどう活かせばよいかを解説します。

怪我をした時の応急処置PRICEを理解して怪我のダメージを軽減しよう

スポーツを楽しむうえで避けては通れないのが怪我、ですよね。怪我をするのは嫌ですが100%避けるのは困難です。怪我をしたらとにかく早く治したいと思いますよね?怪我を早く治したいなら怪我をした直後の応急処置が重要です。今回は怪我の応急処置の考え方…

バルクアップの強い味方クレアチンの効果と摂取方法(ローディング)について学ぼう

筋力アップの強い味方、クレアチン。効果があるのはわかっていても飲み方が複雑だったり効果を実感しにくいということで飲んでいない方も多いと思います。しかし、正しく摂取することで確実に効果はあると思うので本記事の解説を参考にしてみてください。

トレーニングの7原則を理解して効率的なトレーニングをしよう

筋トレで筋肉を発達させようと思った時、誰でも効率的なトレーニングをしたいと思いますよね?人によってピッタリなトレーニング方法は様々ですが、全ての基本となる7つの原則があることはご存知でしょうか?今回はトレーニングの7原則について解説します。

筋トレにも役立ち、免疫力も向上させてくれるグルタミンの効果や摂取方法について解説

筋トレを頑張るうえでプロテインやBCAAなどの成分並みに重要なのがグルタミンです。今回はグルタミンの効果や摂取方法などについて解説したいと思います。

二日酔い撲滅!飲み会で活躍するアルコール分解能力を向上させる方法

飲酒の機会が増える時期になると気になるのが飲み明けの二日酔い、、、どうにか二日酔いを防ぐ方法はないのか?実はアルコールの分解能力を高めて二日酔いを防ぐ方法はあります。今回は二日酔いを防ぐ、アルコール分解能力向上に関する内容を解説します。

ダイエット・筋トレを習慣化させ成功するためのコツを解説

筋トレやダイエットをするとき中々習慣化しなくて続かないという方、多いと思います。今回は筋トレやダイエットを成功させるため習慣化のコツを解説したいと思います。

筋トレはマシンorフリーウェイトどちらでやるべきか?

トレーニングするうえでマシンでやるかフリーウェイトでやるかは、悩ましく感じるトレーニング経験者の方は多いと思います。今回はフリーウェイトとマシントレーニングの違いとどちらがオススメなのかを解説します。

インナーマッスルを鍛えるのは難しいのか?どうやって鍛えられるのか?

筋トレをしていると一度は目にするインナーマッスルという単語。鍛えるといいというのはわかるけどどうやって鍛えればいいのか、そもそもどんな筋肉なのか分からないという方もいると思います。今回はインナーマッスルがどんな筋肉なのかどのように鍛えるの…

あなたのソマトタイプは?タイプ別の筋トレ・ダイエットの調整方法を解説

生まれつき筋肉がつきやすかったり体脂肪がつきにくかったり、色々な体質の方がいると思います。実はそれタイプ別に分類できるんです。今回は体質を分類するソマトタイプについて解説します。

筋肉を鍛える順番、基本的な考え方3つを解説、効率よく全身を鍛えよう!

筋トレで身体づくりをしようとしたときやはり効率的に鍛えていきたいと誰でも考えると思います。効率的なトレーニング効果を得るためには筋肉を鍛える順番を守る必要がります。今回はその順番について解説します。

健康管理、筋トレに役立つアミノ酸アルギニンの効果と摂取方法について解説

筋トレをしているとプロテインやBCAAなど色々なサプリメントを活用する機会があると思いますが、今回は筋肉のためだけでなく健康管理にも役立つアミノ酸"アルギニン"について解説します。アルギニンの効果を上手く活用してボディメイクを効率的に進めましょ…

アミノ酸スコアの新たなたんぱく質評価基準DIAAS(消化性必須アミノ酸スコア)とは?

食品に含まれるたんぱく質(アミノ酸)の質を調べるのにアミノ酸スコアが知られていますが、最近ではそれにたんぱく質の消化率を評価に加えた新たな評価基準DIAASが推奨されています。今回はそのDIAASについて解説します。