エントレ

普段はエンジニアとして働くNSCA-CPT持ちのパーソナルトレーナーが身体づくりと栄養について解説します。

Vitanoteでパーソナル栄養検査をしてダイエット、筋トレに活かそう!

f:id:parato:20190130010021p:plain

皆さん普段から自分の身体の健康には気を使っているでしょうか?

当ブログの記事をお読みの方だと、ダイエットや筋トレを普段行いながら健康管理している方が多いのかと思います。

 

ダイエットにしろ筋トレにしろ食べたものから栄養素を計算して自分はどれくらいのカロリーを摂取したのか?PFCのバランスは?ビタミン・ミネラルは足りているのか?など確認していくと思います。

 

計算が合っているかどうかは経過を見ながら、、、

とやってると時間も労力をかかるうえ大事な要素が抜けてしまっています。

それは人によって消化吸収能力が異なる点です。

 

消化吸収能力が異なることで人によって栄養素の計算が狂ってきます。

せっかく食べたものから栄養素を計算しているのに計算が狂ってしまうのはよくありません。

 

そこで活用したいのが栄養検査です。

 

栄養検査をすることで自分の身体がどの栄養素が不足しているか知ることができます。

 

栄誉検査の結果と食事の内容から自分の消化吸収能力がどの程度あるのかを判別することができます。

消化吸収能力は栄養素によってバラつきがある場合があるので複数の栄養素について検査できるのがベストです。

 

そんな栄養検査を自宅で簡単に行えるキットがあります。

その栄養検査キットはVitanoteと言います。

 

パーソナル栄養検査「VitaNote」 

 

そこで今回はダイエットや筋トレにも役立つパーソナル栄養検査キットVitanoteについて紹介したいと思います。

自分の消化吸収能力を知ることでより精度の高い健康管理ができるようになりますよ。

Vitanoteとは?

Vitanoteは2017年にサービスを開始した栄養検査サービスのことを指します。

Vitanoteを活用することで身体の栄養状態を簡単に検査することができ、食生活改善や健康管理に役立てることができます。

 

Vitanoteでは15種類の栄養素を個別に検査することができ個人個人の消化吸収能力に合わせた摂取目標量の設定なども行うことができます。

 

Vitanoteで検査できる15種類の栄養素は次のような栄養素です。

 

たんぱく質

ビタミン7種類(ビタミンB1チアミン】、ビタミンB2リボフラビン】、ビタミンB3【ナイアシン】、ビタミンB5パントテン酸】、ビタミンB6、ビタミンB7【ビオチン】、ビタミンB9【葉酸】)

ミネラル6種類(ナトリウム、カリウム、カルシウム、リン、マグネシウムモリブデン

ストレスマーカー(8-OHdG)

 

いずれの栄養素も普段私たちが生きていくうえで欠かせない栄養素ばかりをVitanoteでは検査することができます。

 

こんな人にVitanoteはオススメ

Vitanoteは栄養検査によって健康管理を促すことができるので次のような方にオススメできるサービスです。

 

生活習慣病やメタボリック、血圧などが気になり生活改善をしたい方

・普段から健康意識が高く、サプリメントを服用したり、筋トレや運動習慣のある方

・妊婦、妊活中の女性(葉酸摂取その他栄養素チェック)

・子どもの生育状況が気になるママ・パパ

・スポーツを生業とするアスリートの方

 

なぜオススメできるのか、どのように利用するのかについてはこれから解説します。

 

運営会社基本情報

Vitanoteは2013年に創業された株式会社ユカシカドという会社が運営していて栄養検査だけでなく、栄養補給を補助するサプリメントの開発なども手掛けています。

 

社名:株式会社ユカシカド

設立:2013年3月15日

資本金:¥211,630,000

所在地:東京都渋谷区神宮前3-25-18 THE SHARE 212

Webページ:https://www.yukashikado.co.jp

 

Vitanoteは開発にあたり滋賀県立大学との共同研究や厚生労働省が定める日本人の栄養素の摂取基準を策定した委員のうちの医師との連携を行い、Vitanoteの検査専用センターの設立を進めるなど栄養検査を行うための基盤づくりをしっかり進めているプロジェクトでもあります。

 

Vitanoteの検査の信頼度については後述しますので、先に使用方法について解説します。

 

Vitanoteの使用方法

複数の栄養素の摂取状況を一度に調べられるVitanoteですが、使用方法は非常に簡単です。

3ステップで検査が完了します。

 

①検査キットを注文しキットに記載されているID登録とユーザー登録を行う

 

②朝一に検査キットを使って採尿したらポストに投函、結果を待つ

 

③約3週間で結果がでます、結果はスマホ・PCなどで確認可能

 

Vitanoteの検査キットは健康診断で利用される尿検査とほとんど同じです。

やり方も通常の尿検査と同様で採尿したら安定剤が入った専用ケースに入れてポストに投函するだけです。

 

Vitanote検査キット

f:id:parato:20190131224420p:plain

 

届くものはこれだけなので嵩張ったり邪魔になることもありませんし、採尿自体はどこでもできるので本当に手軽に栄養検査ができてしまいます。

 

結果の見方

結果はスマホやPCで閲覧できる状態で連絡されます。

f:id:parato:20190131225137p:plain

チャート形式になっているのでパッと見で自分にはどの栄養素が不足しているのか判別することができるようになっています。

栄養素の摂取量については、厚生労働省が策定する「日本人の食事摂取基準2015年版」に従って年齢・性別・妊娠の有無などから個人に合った摂取目安量と比較してくれています。

 

さらにVitanoteでは身長、体重、直近の運動内容などからよりパーソナライズされた摂取目安量を設定することができ、それを検査結果と比較してどれくらい栄養素が不足しているか具体的に示してくれます。

f:id:parato:20190131225522p:plain

 

栄養素ごとに過不足を見ることができるので、具体的に何をどれくらい摂取して栄養面で改善すれば良いか判断しやすくなっています。

 

Vitanoteの信頼度

簡単に検査ができて結果も見やすくなっているVitanoteですが、検査結果は信頼できるものなのでしょうか?

運営会社の説明でも少し書きましたが、Vitanote開発にあたって 検査結果の信頼度を高めるために第三者機関との連携を密に行うなど日々改善を進めているようです。

 

具体的には、

 

滋賀県立大学との共同研究で尿検査による栄養解析で最先端の技術を取り込んでいる

厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準」の構成委員である医師が内容を評価

・臨床検査に関する法律で定められた施設基準や検査体制を満たした専用の検査センターでの検査実施

 

が行われており、民間企業による検査サービスですが結果は信頼できるものと思います。

当然、個人情報を取り扱うため情報の取り扱いにも気を使っていて、厚生労働省が定める「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に基づいた管理が徹底されています。

 

Vitanoteの利用料金

Vitanoteは単発の検査をする方法と、定期的(3ヶ月毎/毎月)に検査する2種類からサービスを選ぶことができて定期利用する方がお得に利用することができるようになっています。

栄養検査によって生活改善をしようと思っても単発の栄養検査では傾向が見えてこないので3ヶ月コースや毎月コースを選ぶことがオススメです。

 

Vitanote

f:id:parato:20190131231351p:plain

Vitanoteが検査できる15種類を検査することができるフルサービスです。

1回きり検査:¥7,500

3ヶ月毎検査(年4回):1回あたり¥6,480

毎月検査(年12回):1回あたり¥4,500

 

フルサービスであるVitanoteは生活習慣や食生活を改善したいけど、何をどれくらい改善すれば良いか分からないという方や元々健康管理には注意していたけどより正確な情報が知りたい方に特にオススメできます。

 

Vitanote athlete

f:id:parato:20190131231844p:plain

スポーツ習慣がある方やアスリート向けにトレーニング効果に影響のあるたんぱく質やビタミンを中心に10項目を検査するサービスです。

Vitanoteと比較して検査項目が少ない分お得に検査することができます。

1回きり検査:¥6,800

3ヶ月毎検査(年4回):1回あたり¥5,440

毎月検査(年12回):1回あたり¥4,080

 

Vitanote athleteは検査項目がスポーツやトレーニングに影響ある栄養素に絞られているので普段からよく運動をしていてより効率的なトレーニング効果を得たい方やアスリートの方に特にオススメできます。

 

Vitanote mama

f:id:parato:20190131232108p:plain

妊娠中や授乳期のママやその赤ちゃん向けにこの時期に重要な葉酸を始めとした7項目を検査するサービスです。

ママと赤ちゃんに必要な栄養素に限定した検査項目もためよりお得に検査することができます。

1回きり検査:¥6,300

3ヶ月毎検査:設定なし

毎月検査(年12回):1回あたり¥3,780



Vitanote mamaは葉酸を中心としたビタミンやたんぱく質など妊娠中や授乳期のママに必要な栄養素を検査できるので子育てママやその赤ちゃんに対して現状把握のために利用するのに向いています。

まとめ

今回はダイエットや筋トレにも役立つ栄養検査サービスVitanoteについて紹介しました。

当ブログの記事をお読みの方はボディメイクに特に興味がある方が多いと思うので、より効率的なトレーニング成果を得るために自分の身体の状態を把握しておく必要はあると思います。

その際大いに役立つサービスだと思うので、是非この機会に利用してみてはいかがでしょうか?

 

まずはお試しで単発検査をして、その後、必要に応じて3ヶ月コースや毎月コースを申し込むと良いかもしれません。 

 

お申し込みはコチラから↓↓↓

パーソナル栄養検査「VitaNote」 

 

「エントレ」ではダイエットを含む身体づくりに関する相談をお受けしています。

お問い合わせはお問い合わせフォームまたはTwitterアカウントへDMやリプライでも受け付けております。

NSCA-CPTトレーナーである筆者が丁寧に対応させていただきます。

まずはお気軽にご連絡ください。